2011年2月4日アダルトサイト新着情報

本日のアダルト検索一発サーチ登録状況
3件申し込み中1件が本登録となりました。
本日の一押しはありません。



トム・ソーヤ (2011/2/4) [パーソナル追加]
当店は生粋の博多出身の博多美人の風俗バージンのみを集めた本物素人専門店です。

[管理人]
博多デリヘル。なんと元キャバ嬢ばかりの専門店だそうです。年齢認証クグッてすぐのメインページの下に割引情報などが載っています。投稿写メ日記というとこにはちょこちょこと写メがアップされていて、多少ですが目の保養となります(笑)



今回の本登録はなかなかクオリティの高い博多のデリヘルが1件。
知ってお得な割引情報もあり、この手のサイトにしては充実した内容だと思います。投稿写メ日記も小さめながらサービスショットがありましたしw

それよりも一番気になったのが、ページを切り替える瞬間に少しだけ見える背景画像。
街並みが映し出されているんですが、なんかこう・・駆り立てられるものがありますねw


さてちょっと前に子どもがインフルエンザで・・なんて事を書きましたが、やっぱりやられましたよ・・・。
それもほぼ家族全員。その上一人ずつ順番に。
なんて面倒なんだ。かかるならまとめてかかってしまえよ(笑)

ただ想像してるインフルエンザの症状よりは遥かに軽くて、はじめは風邪か何かわからないほど。
まずは平熱のままで寒気だけがやってきます。
で、1時間おきに0.1度ずつ体温が上がっていき、そのまま38度超へ。

その後怠さと関節痛がやってきます。
そしてゆっくりと体温はシフトダウン。37度前後をうろちょろ。
そのまま完治に向かっていきます。

喉のイガイガと水っぱなも続きました。
しかしまあ思ったよりは・・という感じで終わります。
私の症状が一番酷かったんじゃないでしょうかねぇ。
鼻をかみすぎて、鼻がヒリヒリを通り越し皮が剥けちゃいました。

鼻血を止めるように鼻にティッシュを詰めても、貫通してポタポタ落ちるんですよ(笑)
鼻血より凄い勢いの水っぱなってどんなだよ。

まあ症状は正直死線を彷徨うというほどではございませんが、学級閉鎖になったり家族全員撃沈するくらい感染率が高いので、まだかかってない方も怪しいと思ってる方も双方気を使ってマスクした方がいいかもしれませんね。


そういえばこのマスクをする習慣、欧米の方では珍しいんですってね。日本に来てビックリすると。
向こうでは無料で配られでもしない限りしないそうです。
「そんなに自分を守りたいのか?それとも弱っちいのか?w」とバカにされることもあるんですが、「他の人に移さないためでもあるんだよ」と説明するとカルチャーショックを受けるそうです。
そんなことにも気を使うのか日本人は!!と。

もう二度と会うこともない人がどうなろうと知ったこっちゃないみたいな感覚があるそうですが、もし、相手も同じことを考えてたら自分に災難がふりかかるわけです。

そこで日本の場合「自分が相手のことを思いやる」ということを全ての人が行えば、きっと相手も自分に不快な思いをさせないと考えるのです。
トイレで音姫を鳴らしながら用を足し、相手に不快な思いをさせなければきっと自分も不快な思いはさせられることはない。

以前も書きましたが、拾った財布を届ければ、きっと自分が落として困った時に助けてくれる。
私たちにとっては当たり前の常識。世界ではそれが非常識。
いつかその常識が世界中に広がればいいんですけどねぇ。


ただこの異常なほどの気遣いは、時に恐ろしがられることも。
以下記事引用。

  日本滞在中はホテルに泊まっていたのだが、朝食は日本食であった。日本人は生卵をご飯にかけ、醤油を加えて食べる習慣があるが、私は生の食べ物は嫌だったので、他のおかずだけを食べ、生卵は食べずに残していた。

  次の日の朝食にも同じように生卵があった。眉間にしわを寄せながら、何気なしに卵を触ってみると、今日の卵は熱いではないか。周りの客の様子を見てみると、皆は普通に生卵を食べており、私の卵だけが熱を通してあるようであった。

  私は生卵を食べないということを誰かに喋ったことは無く、ただ生卵を食べずに残しただけである。ホテルの従業員は私が生卵を食べない人間であることを見抜き、次回からは熱を加えた卵を供してくれたのである。

  この出来事は、私が日本で最も震撼した出来事であった。日本人は敬服の念を抱かせる民族であると同時に、何と恐ろしい民族なのだろう。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0413&f=national_0413_016.shtml

これって欧米流の皮肉めいたものでもお世辞でもなく、アジア諸国で本気で驚異としてとられ、学ぶべき・・を通り越して反日感情まで生み出すことになってるそうです(笑)
ある種のパニックですねw

他にもこんな恐ろしい一面が。
こちらも記事引用。

  1994年、広島で開催されたアジアオリンピックの閉会式終了後のことだった。スタジアムには閉会式を見るために6万人が集まったが、彼らが去ったあとにはゴミ一つ落ちていなかったという。これについて、世界中の主要紙が「恐ろしい!」と報じたものである。

  95年に阪神大震災が発生した際、ある銀行が被災者向けに無担保・無利子の融資を行った。融資の条件は名前と連絡先を記載することだけであったそうだが、この融資を受けた全ての被災者が返済したという。こういった部分こそが日本人は「恐ろしい」と言われる所以であろう。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0404&f=national_0404_016.shtml

私たちにとってこれが「恐ろしい」と思う感覚が恐ろしいんですけどね(笑)
ゴミは拾えよ!借りたもんは返せよw当たり前だろww
こうした「他人の気持ちを考える」という性質によって、日本の気遣い溢れた商品が生み出されるわけで。
デパートとかのトイレで、手をかざすだけで水が流れるセンサーとかありますよね?
あれも「他人がウンコ拭いた手で触ったレバーに触りたくないだろう」という気遣いから。知ってました?
もちろん手を洗う洗面台もセンサー式のものが多いですよね?あれも同様の理由。海外では恐らく想像できない発想。そこまでやるかと。


まあそんな日本人を誇りに思っていいとこだと思うと同時に、なんとも身も引き締まる思い。
そうやってどんどん真面目になっていくww期待裏切れないじゃんww

お陰さまで日本人のビザ取得の簡単さったらあり得ないレベルだそうです。
こちらは海外旅行した友人夫妻談。

「ビザもらうの混んでて列に並んでたらよー、いきなり職員に「コンニチハ」って言われて「あ、こんにちは」ってお辞儀したんだよ。そしたらこっち来いって呼ばれてヤベェって思いながらスゲードキドキしてたらパスポートにボンボンって判子押されて行ってらっしゃいって。並んでる人に気まずくて気まずくて謝って歩いたよ」

どうやら日本人と判別するためにわざと日本語で挨拶してきたらしい。
信用しすぎだろwちゃんと仕事しろ!
それともよくあることなんでしょうか??

なんだか日本人ながら日本人が恐ろしく思えてきました(笑)

| コメント(2)

コメント(2)

パリの空港ではANAで到着すると税関スルーでした。スタンプ押すどころか職員カウンターの3M以上手前から「あぁ、分かってるから。行って行って」とゲートに追い払われました(^^; テロ厳戒体制でゴミ箱全て撤去されてたのにww スペインでも日本語の出来る職員に「お疲れ様でしたぁ。こちらにどーぞ」で別待遇。あ、でもアメリカは関係ないみたいですねぇ。

コメントする


月別 アーカイブ

ウェブページ

  • ippatu
Newhalfclub.com
アクセスランキング

このブログ記事について

このページは、一発サーチが2011年2月 4日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年2月1日アダルトサイト新着情報」です。

次のブログ記事は「2011年2月8日アダルトサイト新着情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30